「岡山県のおすすめ注文住宅3選」を価格別で紹介【50社以上から厳選】|岡山の注文住宅Rakuナビ » 【岡山エリア別】住みやすさ情報 » 岡山市の住みやすさ・住環境

岡山市の住みやすさ・住環境

岡山市の住環境や住みやすいと言われる理由を、交通事情・自然環境・公共施設・医療・食べ物という5つの点から徹底調査しました。

ここでは、岡山市が子育て世代のパパやママにおすすめできる理由や、全国的にも移住先として人気の理由にせまっています。

子育て支援が充実している!

岡山市は、子育て世代の支援に力を入れている市町村のひとつ。ももっこステーションといった独自の子育て支援拠点を提供しています。

お子さんがいるパパ・ママでも働きやすいよう「おかやま子育て応援宣言企業」を推進。子育て世代をバックアップしています。

その他にも、子どもの医療費の助成制度も充実。ここでは、たくさんある岡山市の子育て支援についてまとめました。

岡山市の子育て
情報を見る

医療制度が整備されている!

東京都区部や政令指定都市の中でも、岡山市は医療が充実しています。病院、一般診療所、歯科診療所と、医療に困らないだけでなく選択肢も豊富です。

岡山市は「健康市民おかやま21」を策定するなど、市民と行政が協力する形で健康づくりに積極的に取り組んでいます。

岡山市の医療
情報を見る

利便性に優れている!

岡山市は住みやすさに直結する「利便性」に優れています。主要駅には百貨店・総合スーパーが多いので、買い物をスムーズに済ませることができます。

さらに、都市公園の面積も広いので、子供の遊び場に困ることもありません。このような利点から「これからも住み続けたい街」と高く評価しています。

岡山市のアクセス
情報を見る

気候に恵まれている!

岡山県は「晴れの国おかやま」と言われるほど、晴れの日が多いからです。その理由は全国的に見て降水量が少なく、水害に悩まされることがほとんどありません。

地震が少ないことも特徴的で、岡山市に着目すると、水源に恵まれているという利点も。吉井川や旭川といった一級河川が市内を流れているため、水不足の心配は不要です。

岡山の気候
を見る

食べ物がおいしい!

自然環境に恵まれている岡山市では、良質な農産物がたくさん作られています。特に清水白桃、マスカット・オブ・アレキサンドリア、黄ニラが代表的で、生産量は全国第1位です。他にも千両なすやぶどう(ピオーネ)の生産量も多くなっています。

これらの食材を小中学校の給食でも使用するなど、地産地消を推進していることも特徴的です。岡山市の南部には「岡山市中央卸売市場」があり、新鮮な食材を手に入れることができます。

充実した交通網で住みやすい!

岡山市は陸・海・空の交通網が整備されており、西日本における交通のクロスポイントともいえます。

主要都市へ向かう新幹線、飛行機も国内線・国外線が就航しており、高速道路と鉄道が交わる交通の結節点。ここでは、岡山市のアクセスについて詳しくまとめています。

岡山電気軌道(おかでん)

東山線・清輝橋線

岡山市内では、岡山電気軌道 東山線・清輝橋線の2路線の路面電車が運行しています。地元では「岡電」の愛称で親しまれ、岡山市内では主要な交通手段の一つです。

岡山駅前を含む県庁・城下の乗車エリアは100円区間とされており、そのお手頃な価格から地元の人や観光客など多くの人に利用されています。また、岡山駅前から約3キロの東山・2.1キロの清輝橋のエリアまでは140円で乗車ができます。

東山線は、通勤・通学の時間帯に1時間10本以上運行しており、日常生活にも便利な移動手段として活用されています。

路面電車の走る岡山市には、カルチャーゾーンと呼ばれるエリアがあります。岡山城をはじめ博物館や美術館が数多くあり、東山線の電停である城下や県庁からも徒歩10分程度で足を運ぶことも可能です。手軽に利用できる路面電車は、毎日の生活や休日のお出かけにもおすすめの交通手段といえるでしょう。

西日本旅客鉄道(JR)

山陽本線(新幹線)

子連れの帰省にも役立つ交通手段の一つが新幹線移動ではないでしょうか。岡山駅は、東海道・山陽新幹線の停車駅でもあり、こだま・のぞみ・ひかりのすべての列車が利用できます。

県外からの移住者にとっては、新幹線停車駅が居住エリアの近くにある点は魅力でしょう。

岡山駅からのぞみを利用した場合、新大阪駅までは45分、新神戸駅までは31分ほどで到着するため、都心部へのアクセスが良好な点も特徴です。自然環境も残りながら利便性も高い岡山市は、居住地としてもバランスが取れたエリアでしょう。

瀬戸大橋線・津山線

岡山駅からは、香川県にある高松駅を繋ぐJR瀬戸大橋線、岡山県津山市にある津山駅までを繋ぐJR津山線も運行しています。

前面展望でも知られる瀬戸大橋線 快速マリンライナーは、旅行者にも人気の列車です。岡山駅から高松駅間を1時間に2本のペースで運行しており、所要時間1時間程度で到着します。また、休日限定で運行するアンパンマントロッコも好評で、地元の人をはじめ数多くの人が列車の旅を満喫しています。瀬戸大橋線は日常の交通手段だけでなく、家族連れのレジャーにもおすすめの路線です。

対する津山線は、都市間連絡線として岡山駅から岡山県北部方面を走る路線です。ワンマン運転で知られる津山線は、1時間に1本~2本の運行となっています。津山線でも期間限定で観光列車が運行しており、レトロな車両の外観とインテリアが旅好きにも話題の路線です。

瀬戸大橋線・津山線の両路線は、休日のお出かけや近場へ小旅行の際の利用にもぴったりではないでしょうか。

お店が多くて助かる!岡山県岡山市のショッピング事情

生活に欠かせない岡山市内にある買い物スポットを紹介します。

岡山市内には、「マルナカ」や「ハピーマート」をはじめとするスーパーマーケットチェーンが数多くあります。日常の買い物はもちろん、ファッションや雑貨などを取り扱う大型ショッピング施設などもある岡山市。岡山駅周辺エリアと市内中心部のショッピングを楽しむことのできる3つのスポットをピックアップしました。

イオンモール岡山

JR岡山駅から徒歩5分の場所にあるイオンモール岡山は、地下2階から地上7階の大型ショッピングモールです。駅からのアクセスも良く、車移動にも安心の駐車場完備なので毎日のちょっとした買い物や大型商品の買い物にも便利なスポットです。

各フロアには、食料品やアパレル商品のほか映画館もあり、1日ゆっくりと楽しめる家族連れにもおすすめのショッピングモールです。

岡山一番街・さんすて岡山

JR岡山駅からアクセス良好なショッピングスポットといえば、岡山一番街・さんすて岡山です。

レディースアパレルブランドを中心としたショップが充実しており、おしゃれ好きな若者から大人まで足を運ぶショッピングスポットの一つです。岡山一番街・さんすて岡山は、駅構内と連結しており、悪天候でも買い物を楽しむことができる点が魅力です。

JR岡山駅利用の通勤・通学の合間などに気軽に立ち寄れることも、駅近ならではの良さではないでしょうか。

表町商店街

岡山市北区にあるレトロな雰囲気を感じる表町商店街は、古くから市民に親しまれるショッピングスポットです。

南時計台から北時計台まで続く商店街には、飲食店・雑貨屋・アパレルまで幅広い店舗が並び、町歩きを楽しみながらのんびり買い物を楽しめることも魅力。毎月開催されるイベント「はんじょう市」では、地場産の野菜や加工品などを低価格で提供しています。また、毎週土日には、「ウィークエンド カフェ&マーケット」が行われ、雑貨や移動販売グルメを楽しむこともできます。

岡山市の観光スポット

岡山県内には海・山などの自然や歴史を感じることのできる観光スポットが数多くあります。ここでは、岡山市内の人気観光スポットを4つ紹介します。

岡山市内には、カルチャーゾーンと呼ばれる観光にもぴったりな場所があります。岡山県を代表する名所がいくつもあり、芸術や文化に触れあうことができる点が魅力です。

そのなかでも、岡山市内でも魅力にあふれる観光スポットをピックアップしたので、チェックしてみましょう。

岡山城天守閣(烏城)

岡山駅前から路面電車を利用して城下にて下車、徒歩5分の場所にあるスポットが日本100名城の一つ岡山城天守閣です。1966年に再建された天守閣は、黒い板張りの外観が特徴とされており、その黒色が由来となり「鳥城」の愛称で親しまれています。

岡山城天守閣最上階にある展望室からは、三名園として知られる後楽園と岡山市街を一望することができます。天守閣内にはエレベーターが完備されており、子どもからご年配の方まで観光することができる点も魅力です。

また、例年夏の時期になると行われる「烏城灯源郷」では、美しくライトアップされた天守閣を囲むように堤灯・灯篭が飾られます。昼夜異なる岡山城天守閣の佇まいを楽しむことができると人気のイベントです。

吉備津神社

本殿から約400メートルつづく廻廊で有名な吉備津神社は、JR吉備津駅から徒歩10ほどの場所にあります。諸説ありますが、吉備津神社は日本でよく知られる桃太郎伝説のモデルとなった地でもあるといわれています。

国宝にも指定されている本殿・拝殿は、日本全国で唯一の比翼入母屋造で建てられています。過去2回焼失したものの、600年ほど前から約25年の期間を経て1425年に再建されました。再建から600年近く経過した今も、解体修理することなく存在感を保つ建造物は一見の価値があるでしょう。

また、国の重要文化財に指定されている御釜殿では吉凶を占う鳴釜神事が行われており、祈禱料のみで体験ができると観光客にも人気です。

岡山後楽園

これぞ日本庭園と誰もが感じる岡山後楽園は、1952年に特別名勝にも指定された岡山を代表する観光スポットです。日本三大名園の一つとしても知られており、13.3ヘクタールもの敷地では四季折々の景色を楽しむことができます。

岡山藩2代目藩主である池田綱政が築いた岡山後楽園は、原形を残しながら後の藩主などの手で自分好みに改変したとされています。園内には、歴史を見て取れる建造物が復元されており、後楽園を訪れた藩主が居間として過ごす「延養亭」や鏡板の松と切戸口板壁に見事な竹の絵が描かれた「能舞台」などがあります。

また、園内では稀少野生動植物種に指定されるタンチョウを飼育しており、元旦には数羽のタンチョウが空を舞う姿が見られます。

岡山県立博物館

路面電車の電停、城下で下車してから徒歩約15分の場所にある観光スポットが岡山県立博物館です。岡山県の歴史を知ることができる岡山県立博物館は、建物自体は小さいものの様々な文化遺産が展示されています。

また、岡山県は日本刀産地としても知られており、館内には重要文化財である「太刀」が2振収蔵されています。そのほか、備前刀や備前焼などの展示も、岡山の伝統を知ることができると人気です。1981年に開館されて以来、歴史を学ぶことができる博物館として名を馳せ、多くの歴史好きが立ち寄るスポットの一つです。

岡山県立博物館と岡山後楽園がセットとなったチケットでお得に観光も可能です。

岡山市の住みやすさの口コミ評判とは?

買い物事情の口コミ

岡山のグルメに関する口コミ

自然・環境についての口コミ

子育て・教育事情についての口コミ

電車・バスの便利さについての口コミ

車の便利さ・アクセス情報についての口コミ

岡山市のエリアごとの住みやすさとは?

岡山市北区

岡山市北区は、岡山県内でも主要な駅であるJR岡山駅や岡山県庁のあるエリアです。そのため、岡山市の行政区4つのなかでも利便性の高いエリアであり、土地の坪単価も他のエリアに比べて高いことも特徴です。

県内の中心部ともいえる北区エリアは、駅周辺は飲食店や駅ビルなどが立ち並び、買い物客でも賑わいます。また、北区のカルチャーゾーンには名所が数多く点在しており、観光客も数多く訪れます。

国立大学である岡山大学のほか私立大学が4つあり、義務教育から高校・大学までの教育機関が揃っており、子育て世代にとっても魅力的なエリアといえるでしょう。

岡山市北区の
情報を見る

岡山市東区

岡山市東区は、裸祭りでも知られる西大寺観音院のあるエリアになります。裸祭りは、毎年2月に行われる男の祭りとしても有名です。

また、東区はイチゴやあたご梨、さわらなどの特産品もあり農林漁業も盛んなエリアです。自然環境も多く残っているため、都心部とはひと味違う、ゆったりとした暮らしをしたい人にもおすすめのエリアといえるでしょう。

東区には、20校の小学校があり、そのなかのいくつかの学校は特別指定小規模小学校に指定されています。地域性を生かした学習を取り組めることから、のびのびと子育てできる環境も魅力です。

岡山市東区の
情報を見る

岡山市中区

岡山市中区は、岡山市の4つの行政区のなかでもコンパクトで人口密度の高いエリアとなります。西には旭川が流れ、水が豊かな地域ということもあり、雄町米や銘柄米の生産など都市型農業が盛んな地域です。

また、新岡山港の所在区でもあり、小豆島土庄港行きのフェリーが1日13往復しています。海や川などの自然環境を身近に感じることができる点も特徴です。

中高一貫校の県立岡山操山中学校や高等学校や国立岡山大学教育学部付属中学校もあり、レベルの高い教育を早くから受けさせたい人には選択肢も多く適しているかもしれません。

岡山市中区の
情報を見る

岡山市南区

岡山市の南西部に位置する岡山市南区は、4つの行政区のなかでも比較的学校数などの教育施設が充実し、子育て世代にとって心強い地域です。

また、南区は海に面していることもあり、スキューバダイビングなどのマリンスポーツを行える施設もいくつかあります。バス釣りなどでも人気のエリアなので趣味と暮らしを満喫したい大人にも嬉しいエリアです。

そのほか、オリーブ果樹園や公園などが一体になった岡山市サウスヴィレッジは、子連れでのお出かけスポットとしても知られています。ここでは、新鮮な野菜を低価格で購入できることもあり、日常の買い物にも活用されています。

岡山市南区の
情報を見る

【岡山エリア別】住みやすさ情報
を詳しく見る

岡山県でおすすめの
注文住宅会社とは?

Housing by cost
Housing by cost
「コスト&こだわり」で探す
岡山のおすすめ注⽂住宅会社
「こだわり」より
「コスト」を抑えたい!
そんな30代にマッチするのは…
アンセップホーム
アンセップホーム

引⽤元:アンセップホーム(https://www.ansep.jp/)

参考坪単価
27.8万円〜
参考上物価格
1000万円〜

※参考上物価格は36坪(岡山県の戸建ての平均)で計算

施⼯事例を公式HPで⾒る

無理のない「コスト」で
「こだわり」も叶えたい!
そんな30代にマッチするのは…
SPECIALABO
SPECIALABO

引⽤元:SPECIALABO(https://specialabo.co.jp/blog/3506)

参考坪単価
50万円〜
参考上物価格
1800万円〜

※参考上物価格は36坪(岡山県の戸建ての平均)で計算

施⼯事例を公式HPで⾒る

「コスト」はかけても
「こだわり」を貫きたい!
そんな30代にマッチするのは…
積水ハウス
積水ハウス

引⽤元:積水ハウス(https://www.sekisuihouse.co.jp/kodate/works/detail/0298/)2021年8月17日時点

参考坪単価
80万円〜
参考上物価格
2880万円〜

※参考上物価格は36坪(岡山県の戸建ての平均)で計算

施⼯事例を公式HPで⾒る

【選定基準】「岡山 注文住宅」とGoogle検索し(2021年8月17日時点)、上位表示された50社以上の注文住宅会社のうち、坪単価、資金計画やローン相談、土地探し、耐震等級3以上の記載が公式HPなどのWEB上にある3社を選出しています。

【参考上物価格】岡山県の平均一戸建ての広さが約36坪。(参照元:株式会社ヘルシーホーム https://www.healthy-home.co.jp/column/251/ ※情報は2018年10月時点)。これに各社の坪単価をかけて参考上物価格を算出しました。
例.アンセップホームの27.8万×36坪=1000万円(万以下、切り捨て)