子育てにあんしん注文住宅・岡山市の工務店ランキング » 【特集】岡山市で健康住宅を建てるには?

【特集】岡山市で健康住宅を建てるには?

やさしく心地いい子育て。
家族をいやし、守ってくれる健康住宅

「小さな子どもの健康を守り、長く住める家」として子育て世代が注目する、自然素材を使った健康住宅。体になじむ無垢材や有害物質の入っていない自然の塗料・接着剤を使っており、病気やケガになりにくいだけでなく、家事や育児がしやすいことで人気を集めています。

ここでは健康住宅のメリットや、岡山市で健康住宅を取り扱っている工務店・住宅メーカーを紹介しています。

岡山市で健康住宅に強い工務店
住宅メーカーを見る

健康住宅のメリットは?

人の体に負担がかかりにくい

屋内の温度差が原因でおこる「ヒートショック」は、住宅の事故のなかで最も多い健康被害と言われています。寒い脱衣所やトイレなどに入ったとき、温度差によって血圧が急上昇し、体調不良をひきおこします。

ひどいケースになると、脳卒中を惹き起こすことも。とくに寒い時期には注意が必要で、高齢者の住宅における死亡原因の第1位にもなっています。

健康住宅の構造は、自然素材の調温性能を最大限に生かし、家の中の温度を一定に保つように計算されています。人体にかかる負担や体調不良のリスクを減らし、快適に暮らすことができる家なのです。

素材の耐久性、健康性が高い

化学建材は寿命が短く、約27年ほどと言われています。それだけでなく、化学物質を含んだ建材は家の中の空気を汚染し、シックハウス症候群などの健康被害の恐れも。

健康住宅で使われる自然由来の建材は、100年以上も姿を保っている寺院などの歴史的な建築物にも使われているものです。また、人体にとって有害な物質を含まず、病気になりにくい健やかな暮らしを叶えます。

とくに無垢材の代表格であるヒノキは、強度、耐久性、断熱性、遮熱性など、住宅に適した性質を兼ね備え、柱や床下などの重要な構造材に使われています。

手入れが簡単

自然素材を使った健康住宅は、化学建材に比べて大規模な修理や補修の回数がグッと減ります。雨風にさらされる外装はとくに激しい劣化が起こりやすい部分ですが、自然になじむ素材を使うことで、天候の影響を受けにくい丈夫な壁をつくることができます。

通常、外壁の寿命は10年ほどでメンテナンスが必要と言われていますが、自然の建材を適切に使うことで耐久性が増し、結果として修繕コストを減らすことができるのです。

また、健康住宅の内装によく使われている漆喰は、子どものいたずらなどで削れてしまっても自分の手で塗って直すことができ、お手入れがらくちん。時間がたつほど強度が増し、殺菌効果や化学物質の吸着・吸湿性にも優れていて、高温多湿の日本でも快適に暮らせる素材です。

岡山市で健康住宅に強い工務店
・住宅メーカー

岡山市で健康住宅にこだわりのある工務店・住宅メーカーをご紹介します。

コラボハウス

口に入れても大丈夫!無添加素材100%の”食べられる家”
コラボハウス_施工事例
引用元HP:コラボハウス公式HP
(https://www.mutenka-house.jp/case_newly/slug-3072ae9e7d69de1523c005c90d6f666a)

コラボハウスの
健康住宅をチェック!

無添加素材がつくり出す心地よい空気

漆喰や米のりといった自然素材だけを使用。塗料、接着剤にいたるまで化学建材を一切使用しないため、有害な物質の入らない安全な空気のなかで暮らせます。

人のカラダにもおサイフにもやさしい

高い断熱性・気密性と蓄熱床暖房によって室内温度がいつも一定に保たれ、ヒートショックのリスクを抑えます。電気を使わず不凍液を利用したヒートポンプ式の床暖房はなんと電気代1/4!

健康な暮らしはきれいなお水から

水道の大元に設置するオール浄水システム「アノア」が、不純物の入らない生活用水を供給。飲用水だけでなく、家中のどの水道からもカルキ臭や塩素刺激のない安全な水が使えます。

コラボハウスが提供する『本当の意味での健康住宅』とは、ただ自然素材を使っているだけではなく、化学建材を一切使用せずに、住む人が毎日ずっと快適・健康でいられる住宅。
それだけに、使用する自然素材のチョイスは厳密。コラボハウスの強いこだわりは、室内で味わうきれいな空気、病気のリスクを減らす室温の調整、安心・安全に使える水、家中のすべてに関わっています。
住む人の暮らしと健康を考え、とことんこだわりぬいた家づくりが、コラボハウスの無添加住宅の真骨頂です。

コラボハウスの
健康住宅をチェック!

住まいる工房

波動を研究する医師がおすすめする”0宣言の家”
住まいる工房_施工事例
引用元HP:住まいる工房公式HP
https://atelier-smile.jp/works/1018/

住まいる工房の
健康住宅を見る

悪影響をカットする健康住宅

人体に悪影響な建材や長持ちしない素材を使わず、日本の気候風土にあった健康住宅を提供。

海外の高性能素材を使用

アメリカの新聞紙の古紙から作られる断熱材、調湿に優れたスペイン漆喰などを使用し、遮熱・断熱・調湿・透湿の4つの性能を有する断熱仕様。

生命エネルギーを意識して根源から健康に

生命エネルギー・波動を研究する医師が認めた、呼吸する建材・奇跡のスギ材で浄化作用のある家。

昔ながらの家は天然木を使用し、職人が手作りしているため長寿命です。その伝統文化を継承しつつ、医師が推奨するポイントを押さえた家づくりをしている住まいる工房。
健康に悪影響を及ぼし、耐久性が低い建材の使用をゼロにする「0宣言の家」が売りです。また将来の光熱費や維持管理費に影響する断熱工事についても言及し、遮熱、断熱、調湿、透湿の4つの性能を備えた「クアトロ断熱構造」で、一年中温度が一定、快適空間が実現。住んで長持ち、住人が笑顔で過ごせる家づくりを提案しています。

住まいる工房の
健康住宅を見る

サンオリエント

部分部分の素材にこだわった健康自然住宅
サンオリエント_施工事例
引用元HP:サンオリエント公式HP
https://www.sunorient.com/works/003.html

サンオリエントの
健康住宅を見る

音響熟成が行き届いた国産杉

樹脂分が多く、ねばり強い国産のスギに、クラシック音楽を聞かせてじっくり音響熟成した建材。スギ本来の特性が強まり、余計なワックスや塗料を塗る必要がありません。

竹炭でカビや細菌をカット

強力な保湿・断熱・消臭効果を持つ竹炭入り清活畳を採用。カビ、細菌、ダニなどの発生を抑えます。

消臭効果に優れた漆喰

ホルムアルデヒドを抑制する特殊な漆喰を使用。アトピーやアレルギーの原因となる物質を低減し、焼き肉やたばこといった家の中の臭いも消えやすくなります。

「生物的な家づくり」をするサンオリエント。住む人の健康を守るため、「幻の漆喰」「音響熟成木材」「竹炭入り清活畳」など、厳選した素材を使用。
厳しく管理された杉をメインの建築材に使い、空気中の有害物質を吸着・掃除もラクな漆喰、室内温度を調節・脱臭効果のある畳などをはじめとした自然素材で、快適な住環境を作り出します。
また、アレルギーの発生に対しても高い意識を持ち、そうした体質の子どもにも安心な住まいづくりを目指しています。

サンオリエントの
健康住宅を見る

健康住宅について知ろう

健康住宅の価格は?

「自然素材の家は高い」、そんなイメージを持っている方は多いと思います。確かに、自然素材を使った住宅は化学素材の家よりも高価になってしまう傾向にありますが、耐久性やメンテナンス費用を考えてみると少し違った切り口が見えてくるのです。

無垢材の性質・性能は?

家の建材に使われる無垢材。木の性質によってそれぞれの良さ、性能の違いがあります。自分の暮らしに合った木材を選んで、快適な家づくりを目指しましょう。

健康住宅で対策できるシックハウス症候群

住宅の内装などに使われる物質が原因となり、めまい、動悸、目や鼻の痛みを惹き起こすシックハウス症候群。自然素材で家を建てることによって、症状を軽減できる場合があります。

自然素材で作る住宅のメリットデメリット

自然素材を住宅に使うことで、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。理想の住宅とうまく付き合っていくためにも、特性を理解しておきましょう。