子育てにあんしん注文住宅・岡山市の工務店ランキング » 岡山市の工務店・ハウスメーカーを紹介 » 日本アイビーホーム

日本アイビーホーム

※日本アイビーホームは現在閉業しています。

岡山市の注文住宅会社「日本アイビーホーム」の口コミ・評判と会社情報を紹介します。

岡山市の注文住宅会社
日本アイビーホーム
のTOPIC

  • 重量鉄骨造の注文住宅が坪39.8万円から
  • 高強度の鉄骨住宅をさらに高耐震装備
  • 特殊な設計法による自由度の高い間取りを実現

日本アイビーホームの施工事例

※日本アイビーホームの施工事例写真はありませんでした。

日本アイビーホームの口コミ・評判

  • 日本アイビーホームの重量鉄骨の家は地震や火事に強いのは当然ですが、設計の段階から間取りの変更などが容易にできてコストが安く済むことも大きなメリットだと感じました。変更に際して「無理です」とは一度も言われませんでした。ほとんど要望に完璧に対応していただいて、全体を通してかなり満足しています。
  • 単純に重量鉄骨住宅という言葉に魅力を感じて、日本アイビーホームの住宅展示場に見学に行きました。完全自由設計のプランだったため、家を建てることになってからは毎週のように営業の方や設計士さんにお付き合いいただきました。解らないことはアドバイスをいただきながら、おかげさまで思い通りの自分の家が完成しました。
  • 本当に使い勝手が良い、快適な毎日を過ごしています。鉄骨の家を建てたいと探していたとき、いちばん親身に最後までお付き合いいただいたのが日本アイビーホームさんでした。細かい相談にも乗っていただき、皆さんの温かい気持ちが暮らしの快適さに繋がっているのだと、とても感謝しています。
  • 最初は鉄筋コンクリートの家を建てたいと思っていましたが、工務店に相談すると地盤が合わないので「できない」という答えでした。鉄骨住宅の大手メーカーとも金銭面で折り合えず諦めていたところ、日本アイビーホームと出会い、希望金額内で重量鉄骨の家が建てられることを知りました。新しい家は遮音性能も高く、大変快適な毎日を過ごしています。

日本アイビーホームの人気プランと価格

日本アイビーホームで人気の注文住宅プランを紹介いたします。

ルプリ

重量鉄骨の自由設計住宅。日本アイビーホームのスタンダードグレードの住宅です。強度を必要とする部分は鉄筋コンクリートと鉄骨構造で強固に、人が触れる部分は木材で暖かみを出す「強くて優しい」構造が特徴です。

【価格】坪単価 39.8万円~(3階建て 43.8万円)

ルプリDAN

重量鉄骨の自由設計住宅。スタンダードグレードの「ルプリ」に外張り断熱をプラスした、省エネ特別仕様です。断熱材には世界最高レベルの断熱性能を持つネオマフォームを使用しています。

【価格】坪単価 42.8万円~(3階建て 46.8万円)

ヴェール

重量鉄骨の自由設計住宅。エコキュート、高断熱複合サッシ、Low-eガラス、全熱交換換気システムが標準装備された、次世代省エネ基準の高気密・高断熱住宅です。

重量鉄骨造の完全外断熱は業界初の快挙。熱が失われやすい窓に高性能高断熱樹脂サッシLow-eガラスを使用することで、年間冷暖房費が35%節約できます。

さらに全熱交換型換気装置システムは室内の汚れた空気や余分な湿気を排出し、常にクリーンで快適な室内環境を維持します。

【価格】坪単価 45.8万円~(3階建て 49.8万円)

ポーネ

シンプルモダンなデザインと低コストを実現した、重量鉄骨の規格型住宅。安全性を考慮したユニットバスや子供と一緒に入れる広さのトイレ、広い洗面室、ベビーカーが入る玄関収納、リビングが見渡せる対面キッチン、子供の成長にあわせて間取り可変型の室内など、子育て家庭に最適な環境が整えられています。

さらに家中丸ごと断熱で、夏も冬も省エネで快適な室内環境が保てます。

【価格】1,360万円(延べ床面積 88.00平方メートルの場合)

アーバンIII

都心の狭小地を最大限に生かす、重量鉄骨の規格型3階建て住宅。狭小地や変形した敷地でも、重量鉄骨の利点を生かして天井高を広げて空間に余裕を持たせるなどの工夫ができるメリットがあります。

基本モデルは35通り用意されていて、全てのモデルが都市生活を前提として設計されたデザイン性と安全性を追求すると同時に様々な工夫が凝らされています。

【価格】3階建て 1,744万円(延べ床面積 98.00平方メートルの場合)

概要

重量鉄骨造の注文住宅

日本アイビーホームでは重量鉄骨造の注文住宅を専門に設計・施工・販売しています。完全受注生産で構造計算から部材の選定と寸法を決定、住宅1棟ごとの最適な部材を加工することから建築が始まります。

一般的に軽量鉄骨と呼ばれる部材は一切使用しないのがこだわりです。鋼板の接合はハイテンションボルト(高力ボルト)によって行われ、ボルトの本数や太さまで1棟ごとに構造計算で決められています。

重量鉄骨は部材自体の強度が高いため少ない部材で頑丈な建物が造れることから、設計上の制約が少なく様々なプランに対応できることが大きな強みです。30畳を超えるリビングや3階まで吹き抜けの大空間など、重量鉄骨造ならではのダイナミックプランだと言えるでしょう。

また家の構造を支える部材が少なく間仕切り壁の制限が少ないことから、間取りの変更が構造を気にしないで自由に行えることも重量鉄骨造住宅の大きな特徴です。

耐震・耐火の備え

重量鉄骨造の住宅は木造住宅に比べて、耐震性能、耐火性能に優れていることが特徴です。日本アイビーホームではさらに安全性を確保するため、様々な工夫を実行しています。

耐力ブレース

壁面と床に強靭なブレース(筋交い)を設置することで、地震の横揺れによる変形を防ぎます。壁だけでなく床にも設置することで、地震時に横方向から掛かる水平変形量は一般木造住宅の半分以下と、圧倒的な耐震性能が生み出されることが特徴です。

壁面強度だけでも木造住宅の約7倍の耐力があるため、ブレースの直径を太くすることで10倍以上の高強度も可能です。

鉄筋コンクリート・スラブ基礎

地盤強度が確認された建物底面全体にコンクリート・スラブを組む「ベタ基礎」を採用しています。「ベタ基礎」は地震の突き上げるような震動に耐力があり、様々な条件の地盤に対応できる特徴があります。

コンクリート・スラブに組み込む鉄筋の径は主筋16mm以上、ピッチ175mm以下と高強度・高密度に設定されています。

H型鋼の鉄骨梁

重量鉄骨の代表格と言えば、断面が「H」の形をしているH型鋼でしょう。H型鋼は曲げ、引っ張り、圧縮のどの外力にも強く変形しにくい鋼材です。木材と違って工場生産されるため、全てが高品質・同質に保たれることが構造強度的に大きな利点と言えるでしょう。

鉄骨の接合部には普通のボルトの数十倍から100倍の強度を持つハイテンションボルトが使用されています。

角形鋼管の鉄骨柱

外形100mmの角形鋼管の柱を基礎に直接、4本のアンカーボルトとダブルナットで連結します。基礎と柱が一体になるため、地震時の引き抜き荷重に抜群の耐力を発揮します。

角形鋼管の柱はねじれにくく、圧縮に対して座屈しにくい特性があります。同サイズの木材と比較すると約5倍、軽量鉄骨との比較では約7倍の強度が確認されています。

保証・アフターサービス体制

日本アイビーホームでは、10年目に有償補修工事を受けることにより、さらに10年間の保証が継続できます。

アフターメンテナンスは6ヶ月目・1年目・2年目・5年目・10年目・20年目と6回にわたって行っています。

日本アイビーホームの他の特徴

日本アイビーホームの家づくりには、その他にも特徴的な部分が多数あります。

リーズナブルな価格設定

日本アイビーホーム最大の特徴は、完全自由設計の重量鉄骨造の注文住宅が坪単価39万8,000円という低価格で建てられることです。

通常の重量鉄骨造の住宅では平均相場が坪45万~85万円、大手メーカーでは85万~100万円台にまでなってしまうのが実情です。

またデザインを選べる重量鉄骨の規格型住宅でも1,360万円からと、非常にリーズナブルな価格設定です。

独自工法で部屋の角の出っ張りを解消

鉄骨住宅のデメリットは、部屋の角の柱が出っ張ることです。日本アイビーホームは独自工法「外周ブレース+水平ブレース構造」によって、このデメリットを解消しました。

今まで実現できなかった重量鉄骨造の四角い部屋が実現できたことで、設計の自由度がさらに広がりました

日本アイビーホームの会社情報

会社名 株式会社 日本アイビーホーム
創業 平成13年(2001年)
本社所在地 埼玉県さいたま市大宮区上小町30-37
岡山の営業所 岡山県倉敷市酒津1625-1 (ハウジングモール倉敷)
アクセス 水島臨海鉄道「球場前」駅徒歩14分